Windows 8をインストールする際は、インストールするパソコンが、こちらのシステム要件を満たしていることを確認してください。要件を満たしていないと正しく動作しない場合があります。

Windows 8は、Windows XPやWindows Vista、Windows 7などの旧Windowsからアップグレードすることができます。ほとんどの周辺機器やアプリケーションソフトはWindows 8でも動作しますが、中にはWindows 8に対応していない場合もあります。
特に、旧Windowsがプレインストールされたメーカー製のパソコンを使っている場合は、Windows 8へのアップグレードが可能かどうか、メーカーのWebサイト等で情報を確認することをおすすめします。

Windows 8のインストールにはある程度の時間がかかります。パソコンを使用しなくても良い時間を選んでインストールしましょう。また、重要なデータを外付けハードディスクやUSBメモリなどにバックアップしてから作業することをおすすめします。