Windows XP、Windows Vista、Windows 7からのアップグレードが可能です。ただし、エディションやサービスパックの有無によって、次のように条件が異なります。

・Windows 7 Starter / Home Basic / Home Premium......Windows 8にアップグレードすることができます。既存のWindowsの設定、個人ファイル、アプリケーションが引き継がれます。

・Windows 7 Starter / Home Basic / Home Premium / Professional / Ultimate......Windows 8 Proにアップグレードすることができます。既存のWindowsの設定、個人ファイル、アプリケーションが引き継がれます。

・Windows 7 Professional / Enterprise......Windows 8 Enterpriseにアップグレードできます。既存のWindowsの設定、個人ファイル、アプリケーションが引き継がれます。なお、Windows 8 Enterpriseは企業向けにボリュームライセンスでのみ提供されます。

・Windows Vista(Service Pack 1未適用)......Windows 8にアップグレードできます。ただし、引き継がれるのは個人ファイルのみです。Service Pack 1を適用したWindows Vistaの場合は、個人ファイルとシステム設定が引き継がれます。

・Windows XP(Service Pack 3適用)......Windows 8にアップグレードできます。ただし、引き継がれるのは個人ファイルのみです。